社会福祉士の給与相場 in新潟

社会福祉士の給与相場は、正社員の場合約380~454万円です。新潟で社会福祉士を目指す場合の、目安としてください。

社会福祉士の人気就職先は?

no.1

高齢者施設での生活相談員

高齢者向けの施設で働く社会福祉士は、主に「生活相談員」の肩書きになることが多いです。

no.2

児童相談所や児童福祉施設

児童相談所や児童福祉施設で働く場合、「児童福祉司」となり、地方公務員試験の合格が必須になります。

no.3

障がい者支援施設でのサポート業務

障がい者支援施設で働く場合、施設によって仕事内容は変わりますが、主に生活のサポートを行います。

no.4

学校や学童のソーシャルワーカー

学校や学童で働く場合、「ソーシャルワーカー」として、児童が抱える問題に向き合います。

no.5

医療機関のソーシャルワーカー

医療機関で働く場合、「ソーシャルワーカー」として、患者やご家族が抱える問題の相談支援を行います。

手を握る人

ルートによって費用が異なる

新潟在住の高校生の方が社会福祉士になることを夢としているなら、きちんとルートを考慮するようにしましょう。国家試験を受けることすら条件が設定されている職業なので、それをクリアするためのルートを選ぶ必要があるのです。短大や大学、実務経験などルートはさまざまなので、自分に合ったものを選びましょう。なお、ルートによって発生する費用がことなるため、支払えるものを選ぶ必要があります。ちなみに、福祉系の短大や大学の費用は、各教育機関の公式ウェブサイトで詳しく説明されているので安心です。入学金や授業料など、分かりやすく記載されているため、お金のことが心配なときは、卒業までに支払わなければいけない金額を把握してルートを決めることをおすすめします。

説明会やオープンキャンパスがある

社会福祉士になるためのルートはたくさんあり、どれを選ぶのが自分にとって最適なのか分からないときもあるでしょう。そのときは、新潟の教育機関の説明会やオープンキャンパスを訪れて、スタッフの方に話を聞いてみましょう。学校の説明はもちろん、個別相談会も用意されているので、自身の状況に合わせたルートの説明をしてもらうこともできます。ただし、入学する意思がある人向けなので、そのことをアピールしながらルートの質問をすることをおすすめします。

長方形バナー2

正方形バナー1

TOPテキストリンク1

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク1

TOPテキストリンク2

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク2

TOPテキストリンク3

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク3

TOPテキストリンク4

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク4

TOPテキストリンク5

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク5

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中