HOME>アーカイブ>新潟で社会福祉士として活躍できる場所はどれくらいある?

新潟で社会福祉士として働ける場所はどれくらいある?

新潟で社会福祉士として働ける場所は多くあります。介護や医療、福祉の現場など多くの職場で活躍できるでしょう。

社会福祉士の主な仕事

  • 利用者の抱えている問題を分析する相談業務
  • 介護保険や補助金制度、福祉施設への入居方法等の提案
  • 介護サービスの利用方法についての説明
  • 利用者の支援サービスの手続き代行
  • 利用者の相談内容の記録やサービスの管理
  • 福祉関係の法律についての対応業務
  • 行政機関や医療機関と連携を図る
  • 介護施設の場合社会福祉士と介護スタッフの兼任業務
  • 利用者の状況に応じてサービスの見直しや調整業務
  • 利用者や家族との打ち合わせ、電話対応業務

国家試験の受験資格がないなら専門学校へ

看護師と患者

社会福祉士になるためには、資格が必要なので最初に取得をする必要があります。なお、取得のためには国家試験に合格しなければいけませんが、誰でも受けられるというわけではありません。受験資格は厳しく決まっているので、分からない場合は調べることからスタートしましょう。もしも、受験資格をまったく満たしていない場合は、社会福祉士のカリキュラムが用意されている専門学校に通うことをおすすめします。そちらならば、卒業さえすれば自動的に国家試験を受験するための条件をクリアすることが可能です。新潟にも社会福祉士を目指せる専門学校が数多くあるので、これから目指そうとしている方は近場に存在していないかリサーチしてみましょう。

専門学校はいつでも入れるわけではない

食事

新潟にある専門学校に通おうと考えても、いつでも入学できるわけではないので気をつけなければいけません。一般的には社会福祉士のカリキュラムが始まるのは4月からとなるので、専門学校への入学もその時期に行うことになります。

広告募集中