HOME>記事一覧>目指すための方法を整理して自分に合った選択肢を探る

受験資格を得る方法

女性

社会福祉士は国家資格で、試験を受けるためには最初に受験資格を得る必要があります。新潟で社会福祉士の受験資格を得るための方法には、複数のルートが存在しています。例えば福祉系の大学や短大などで指定科目を履修して受験資格を得る方法もあれば、短期養成施設などの修学受験資格を得るという方法もあります。大きくわけると大学などで学ぶことで受験資格を得る方法と、学んだ後に養成施設などで働きながら知識と技能を習得して受験資格を得る方法に分けられます。

学ぶ場合は通信も可能

介護車

働きながら新潟で社会福祉士の受験資格を得たいという方もいるでしょう。そのような場合には、通信制の学校を活用して必要な知識を得て受験資格の獲得を目指すという道筋も存在しています。

資格取得のために必要なこと

新潟で社会福祉士になりたいという願いをかなえるためには、受験資格を得た後で国家試験に合格する必要があります。試験科目は19科目存在していて、総得点の60%以上の得点が合格に必要です。全教科まんべんなく得点していく必要があるため、資格を得るためには効率よく勉強することが必要不可欠です。合格までの勉強に不安があるなら、通信講座を活用して効率よく学べるようにするという選択肢もあります。

広告募集中